社会福祉法人明真会|港南台保育園のホームページ

保育園の様子

保育園の様子

 

お正月あそびの会(2022/1/11)

今年は十二支についてのお話を聞いた後、恒例の獅子の登場で盛り上がりました。ドキドキしながら獅子に頭をパックンと噛んでもらい「これで元気になるよ~」と満足顔の子どもたちでした。

その後は凧あげやコマ回し、けん玉、羽子板など伝統のお正月遊びを楽しみました。

幼児おたのしみ会を開催しました(2021/12/11)

昨年は感染対策のため園児だけで行ったおたのしみ会。今年は幼児クラスの保護者の方1家庭1名をお招きして開催しました。

お母さんお父さんに見守られながら劇あそびや歌を披露した子どもたち、自信に満ちた堂々とした姿が印象的でした。

 

乳児ふれあいあそびの会を開催しました(2021/11/6)

さわやかな秋晴れのもと、乳児クラス(0~2歳児)の親子がクラス別に集まって、ふれあい遊びを楽しむ会を開催しました。

普段保育の中で行っているわらべ歌やリズム遊び、パラバルーンなどをお家の方と楽しんだ子どもたち、笑顔がいっぱいの素敵な時間になりました。

コロナ禍で、乳児クラスにとっては今年度唯一の親子行事でしたが、「楽しかった!」という声が聞かれてよかったです。

幼児クラス運動会を開催しました(2021/10/2)

前日までの台風が嘘のように晴れ渡った青空の下、幼児クラス(3~5歳児)の運動会を開催することができました。

今年もクラス別で参観者の人数も制限した開催でしたが、保護者のみなさまの温かい応援で笑顔いっぱいの運動会となりました。

 

えのぐあそびをしました(1歳児 2021/7/27)

大きな紙を用意して、絵具でぬりぬりぬり・・・

たんぽぽ組(1歳児)の子どもたちが、ダイナミックにぬりたくりを楽しみました。

プールの大掃除をしました(2021/6/24)

プール開きに向けて、さくら組(5歳児)の子どもたちがプールの大掃除をしました。

たわしでゴシゴシちからを込めて磨きます。

この夏も感染症や熱中症、安全に十分気を付けながら、夏の遊びを楽しんでいきます。

災害時のごはんを食べてみよう(2021-4-19)

4、5歳児クラスの子どもたちが、災害時用の備蓄米を試食しました。

アルミパックのお米にお湯を入れてしばらく待つと・・・

「わあ!ごはんができた!」「おいしいよ」

お昼の給食と一緒に食べました。

保育園では3日分の食料を備蓄しています。

どんな時でも安心して過ごせるように、今年も様々な避難訓練に取り組んでいきます。

 

手作りおもちゃがたくさん出来ました!(2020/06/01)

 

プール・水遊びが始まりました!(2019/07/22)

雨の日が続き、なかなかプール・水遊びが出来なかったのですが、やっと解禁です!

子どもたちが水に触れた時の楽しそうな笑顔、とっても眩しいです。

日照時間はとても短かったですが、夏野菜の収穫も出来ていますよ。

夏ならではの体験が沢山出来るといいですね。

 

水遊び、プールには地域の方も参加することが出来ます。

今年のプール開放は7月16.18.23.25.30日、8月2.7.21.23日です。

今日は夏の会がありました。(2019/07/11)

今年は年長のさくらぐみさんが各コーナーごとに分かれ、準備から当日の役割まで分担して行いました。

年中のすみれさん、年長のばらさんが二人一 組のペアになり、スランプラリー形式でスタート!!

ヨーヨー、水鉄砲、魚釣り、ボーリング、迷路、ジュース屋さん・・・どのコーナーも楽しんでいましたよ。

さくら組さん、お疲れ様!!

Copyright © 社会福祉法人明真会港南台保育園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.