社会福祉法人明真会港南台保育園のホームページ

保育園の一日

園の一日

1日の保育の流れの工夫

「保育園が楽しい」という子どもの気持ちを第一に考え、「おはよう」元気な第一声で園での生活がスタートし、「さようなら、また明日」と明日を楽しみに帰っていく姿が常に見られるような工夫をしています。

  • 第1に、保育士が全ての子どもの名前を覚え、呼べるようにしています。
  • 第2に、健康で明るく毎日を過ごせるように努め、子ども同士の関わりを大切にしながら、互いが成長し合える場となるよう環境等工夫しています。また、地域との交流を持ち、お年寄りには元気を、お年寄りからは知恵を授かるよう工夫しています。
  • 第3に、保護者が安心して仕事と子育てが両立できるよう努力しています。

 

*   0~1歳児クラスは睡眠時ブレスチェックを行っております

(0歳児5分、1歳児10分)

*   0~2歳児については個人個人によって日課が変わります。

*   子ども達は園では上記のような日課で過ごしておりますが、これは24時間の中の一部分です。家庭での時間も子どもの年齢に合わせた生活リズムを心がけましょう。