社会福祉法人明真会港南台保育園のホームページ

保育園の環境

港南台保育園の環境
港南台保育園はJR港南台駅から徒歩3分、交通至便な立地ですが、近隣には大きな公園が多く、環境に恵まれています。地域の保護者の方の子育て支援にも積極的に取り組んでおり、園庭開放・絵本の貸し出し・交流保育・育児講座・保育園プチ体験・プール開放など様々な事業を行い多くの地域の親子連れにご参加いただいています。

乳児について

  • 生活(着脱・排泄・食事)と遊びの空間を分け、子どもがそれぞれに集中して行動できるようにしています。
  • 食事の席と午睡の布団の位置等毎日同じ場所にすることにより、子ども達が安心して過ごすことができるようにしています。
  • 玩具は、子どもがどこにあるかわかるようにし、乳児の時から自分で遊びたいものを選ぶことができるように、手の届く棚に並べてあります。
  • 子どもの発達に合ったいろいろな玩具や手作り玩具等用意し、その時期の発達を促すことのできるようにしています。
  • 1歳過ぎの子どもには、同じ色・同じ道具を複数配置して自由に使えるようにしています。また、一人ひとりの居場所を確保し、好きなおもちゃで遊べるように工夫しています。
  • 2歳児になると模倣遊びが盛んになるので、台所・お世話・絵本・机上コーナーを複数設置しています。
  • 園庭では、子どもが十分に身体活動できるよう、砂場・三輪車・大型遊具・プール等設置しています。また、夏は紫外線防止のシェードを園庭にはっています。

幼児について

  • 着替え等と遊びのスペースを分け、子ども達がより集中できるようにしています。
  • 子ども一人ひとりが「○○○をして遊びたい。」という気持ちを大切にする環境として、「場所」「時間」「道具」が必要です。これらをどのように組み合わせ展開し、子ども達が主体的に取り組めるように職員研修を進めて実践しています。
  • 子どもが主体的かつ能動的に遊べるように、幼児クラスのコーナー(台所・お世話・机上・ゲーム・積み木・カプラ・絵本・製作)を設け、遊びが翌日も継続でき、子どもが満足できるようにしています。
  • 給食は、ランチルームで、みんなで楽しみながら食事ができるようにしています。食べ物について調理員さんと会話ができるように工夫しています。